クロス&タイルカラーで壁面にアクセント♪

 R+houseでご新築のN様邸。
お家全体でカラーにはとてもこだわっています。
例えば、キッチンスペース。
オーダーキッチンが面する壁には、パープルカラーのクロスに
モザイクタイルをあしらったデザインをご提案しました。R+house壁カラー1
コンロの間際でタイル目地が汚れる心配をされるかもしれませんが、
IHコンロの場合、油煙があまり立ち上らないため、ガスコンロの場合よりも
美しく保つことが可能です。

ちょっと引きで見ると・・・
R+house壁カラー2
キッチンが真っ白に感じられるかもしれませんが
ほんのりベージュグレー。
どちらも際立って見えますよね

どうしても無難に決めてしまいがちなインテリアカラー。
特に壁や天井に貼ったクロスは
自分でカンタンに変えられない部分なので
冒険はしづらいかもしれませんね。

でも、
お部屋全面の壁ではなく
一面にポイントになるカラーやパターン(柄)を使うならば
左程抵抗がないのではなでしょうか?

ぐっと空間が華やぎますヽ(^o^)丿



大人なガーデン家具

 ガーデン家具は、木製でカントリー調のかわいらしいデザインのものが
多いような気がします

でも、R+houseでご新築いただいたN様邸に
納品させていただいた家具はこんなカンジ↓
R+house 中庭1
屋外屋内を問わず使用できる家具です。
メッシュ部分は、ドイツで特許も取っているHULARDという
合成繊維を編み込んで成型してあるとのこと。
日に焼けることなく、色あせもせず、雨に濡れても雪が降っても変質しない素材で、
高温にも冷温にも強いため、あらゆる気候に対応。
燃やしても有害物質を出さない、自然にもやさ しい素材です。
フレームは、亜鉛メッキ加工を施したメタルフレーム。

過酷な条件の屋外でも安心して置きっぱなしに出来、
デザイン性もバツグン!
N様にもとても喜んでいただきました♪

R+house 中庭2
中庭があるお家・・・あこがれですね!
リビングからも、キッチンからも中庭を臨むことが出来、
尚且つ穏やかで安定した陽射しが室内に注ぎ込みます。

あたたかくなればこの中庭はさらに大活躍!
楽しみですねヽ(^o^)


R+houseでご新築 T様邸の場合 その3

 
昨日、一宮市T様邸の地鎮祭がとり行われました。



若いお施主様の背中が、一段と頼もしく見えます。

地鎮祭とは地主神を鎮めるとともに家の繁栄と工事の無事を祈る儀式。

私たちも身の引き締まる想いで出席させていただきます。



海のもの、山のものをお供えとして準備していただきます。

儀式のあと、神主さん、T様ご一族と私たち工事関係者がお神酒で乾杯。


生憎の雨だったのですが、

「雨ふって地固まる」とも言いますし

お浄めに雨は歓迎されるとのこと。

そう考えると、まさに恵みの雨ですね。

おめでとうございます。







calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode