寒い日にはヒートショックにご注意を!

JUGEMテーマ:住宅

 

 

こんにちは。

アシスタントの横山です。  

 

 

 

今日は少し寒さも和らぎましたが、

昨日、一昨日はとっても寒かったですね。

 

 

特にそんな日に気をつけなくてはならないのが

【ヒートショック】なんです。    

 

 

先日の「賢い家づくり勉強会」の中でも話に 出たのですが、

日本はヒートショックで命を 落とす人が欧米の

2.4倍なんだそうです。

 

 

これは家づくりに関係しています。  

 

 

そもそも、ヒートショックとは・・・

温度差による肉体的ショック症状のことです。

暖房の効いた温かい部屋から、

冷たく冷え切った浴室で 急に熱い湯につかる、

この日本人には当たり前の入浴が

心臓に大きな負担をかけてしまうのです。

 

 

身体の弱い、高齢者で寒い冬場の発生率が高くなります。  

温度変化が急激すぎると血圧が一気に上下して、

心臓や全身の血管に異常が起きます。

 

 

ヒートショックによる、心筋梗塞・脳梗塞・ 脳卒中

などを引き起こしたり、軽く失神だけの 場合でも

浴室の為滑って頭を強く打つなど 危険が伴うのです。  

対策としては、

 

 

●脱衣所を暖房などで暖める

●湯船の蓋をあけておく

●シャワーでお湯をはる

●湯温を41度以下にする

●夕食前に入浴する

●高齢者には1番風呂をすすめない  

 

などがあります。

寒い日には特に気をつけたいですね。  

 

 

 

 

 

     

(画像はおかりしています。)

 

 

 

 

 

 

快適な住まいの条件の一つに、

「部屋の中が常に適温に保たれていること」があげられます。    

 

 

“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、

外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない

「高断熱性」を確保することが大切なポイント。

 

 

そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、

「高い気密性」を併せ持つことも重要になるのです。

 

 

 

R+houseの住宅は、このような高気密・高断熱に

こだわっています。

 

 

 

さらに高気密・高断熱の住宅は、冷暖房のランニングコストも

抑えてくれるうれしいオマケ付きです。  

 

 

 

 

毎月、「賢い家づくり勉強会」を行って おりますので、

是非足を運んでみてください♡  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、【賢い家づく勉強会】は

2018年 1月20日(土)、21日(日)です。    

 

 

 

 

 

【R+House賢い家づくり勉強会】

日程:2018年 1月20日(土)、21日(日)13時半から15時

詳しくはこちら→★★★ お申し込みは

R+Houseホームページの 申し込みフォームより。

 

 

又は0586-23-8110へお電話をお願い致します。


家づくりが一歩前進するお手伝い♪

JUGEMテーマ:住宅

 

 

こんにちは。

アシスタントの横山です。  

 

 

朝は天気がよかったのですが、急に?

このあたりは雨が降り出しました。  

 

 

さて、昨日はR+House 【賢い家づくり勉強会】を

開催いたしました。 2組3名様にご参加いただきました。  

 

 

家づくりは人生でほとんどの方が最も高い お買いもの。

後悔しないよう家づくりが始める前から

知っておくべきことがいっぱい♡    

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

家を建てると光熱費はあがるの?という話がありました。

応えは、Yes。アパートやさほど大きくないマンション より

光熱費の基本料があがってしまうので、

これは いたしかたないこと。  

 

 

 

でもじゃあ、どんどん高くなってそれでいいのか

そうではないですね。  

 

 

 

高気密、高断熱の家を建てることで、

光熱費も最小限に抑えられる・・・という話。

この高気密、高断熱がR+Houseの1番の特徴。  

 

 

 

 

ふむふむ。  

 

 

 

私も聞きながら最もだ・・・とうなずくばかりです。    

一通り、お話を聞いていただいたあとは 質問にお応えしています。

 

 

 

 

   

   

 

 

 

 

 

実際、R+Houseで新築していただきました、

お客様の模型や図面や施工例を見ていただいて います。

(社長も白熱しております!)    

 

 

 

ご参加くださった方にアンケートをお願いしており ますが、

お二組とも大変勉強になりましたと 書いてくださいました。    

 

 

 

家づくりが一歩前進するお手伝いが出来たのかな、

と 思うとうれしくなります。  

 

 

 

 

また是非、お話を聞きにいらしてください。  

お待ちしております。    

 

 

 

ご参加ありがとうございました。

 

 

 

次回、【賢い家づく勉強会】は

2018年 1月20日(土)、21日(日)です。

 

 

 

 

        

【R+House賢い家づくり勉強会】

日程:2018年 1月20日(土)、21日(日)13時半から15時

詳しくはこちら→★★★ お申し込みは R+Houseホームページの 申し込みフォームより。 又は0586-23-8110へお電話をお願い致します。    

*PA★DU-DUE(0586−23−8110)

お問い合わせ&資料請求はこちら→★★★


かわいいくまちゃんと共にお待ちしております♪

JUGEMテーマ:住宅

 

 

 

こんにちは。

アシスタントの横山です。  

いいお天気の日曜日。

本日は、PA★DU-DUEのおとなり、

ピルエットが 開場となり、R+Houseの

「賢い家づくり勉強会」が 行われます。  

 

 

ピルエットの南側は全面ガラス。

とってもいい光が入り、とっても気持ちがよく、

ピルエットのスタッフのディスプレイが映えて ステキなので、

今日の記事はディスプレイについて 書きたいと思います。    

 

 

 

何か飾りたいけれど何をどう飾ったらいいのか わからない、

なんてことはありませんか?  

 

 

または、お店でかわいいと思って買ったものの、

家で飾ってみたらあんまりだった・・・とか。    

 

 

 

 

ディスプレイにはいくつかこつがあるので

今日は2つをご紹介♪  

 

 

 

 

まず1つ目。 ディスプレイする時は、

背景や壁やまわりの家具も 意識してみましょう。

家具の上に小物を飾る時は 色や形とのバランスを取り、

壁面全体が1枚の絵と してまとまりがあるよう、

心がけます。 複数のものを飾る時は、

色や形に強弱をつけて並べ バランスをとります。

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

そして2つ目。

ディスプレイ初心者の方は、飾るものの素材感を

統一すると まとまりがでます。

 

 

 

例えば木、陶器、金属では同じ「茶色」でも印象が全く 違います。

又、同じガラス素材でも暖かみのあるものと

冷たく感じるものがあります。  

素材を統一するといろいろな物を置いてもまとまり がでるんです♡

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

もちろんですが、この素材選びをする時、お部屋の

インテリアテイストとの素材感を合わせることを

忘れないようにしましょう♪  

 

 

 

お店で見て、かわいい!と思っても家で飾ると・・・ というのは、

お店のテイストとご自宅のテイストが 違うのかもしれません・・・。    

 

 

 

お天気の良い、休日・・・ お部屋の中をちょっと

見まわしてみてくださいね♡  

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

【賢い家づくり勉強会】にご参加の皆さま、

入り口ではかわいいくまちゃんがお出迎致します。

 

 

 

 

 

 

お気をつけてお越しくださいませ♡    

【R+House賢い家づくり勉強会】

 

次回日程:2018年1月20日(土)、21日(日)13時半から15時

詳しくはこちら→★★★

お申し込みは R+Houseホームページの 申し込みフォームより。

又は0586-23-8110へお電話をお願い致します。

 

   

*PA★DU-DUE(0586−23−8110)

 

 

お問い合わせ&資料請求はこちら→★★★



calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode