知っておくとよい、カーテンスタイルとヒダ選び♪

JUGEMテーマ:住宅

 

 

 

 こんにちは。 アシスタントの横山です。

 朝晩は、寒くなりましたね

 

 

今日はカーテンのお話の続きをしようと 思ったのですが、

画像を選ぶのに、自然に温かみの ある色を選んでいましたハート

 

 

前回は、シェードについて書きました。

今回は一般的なカーテンについてです。 

 

 

一般的なカーテンは開閉が左右です。  

こちら↓は2倍ヒダのカーテンです。

 

 

   

   

 

 

 

窓幅の2倍の生地を使い、ひだをとる縫製です。

ひだ山が高く、きれいなウエーブがでて、

ゴージャスきな 雰囲気を出します。    

 

 

 

 

こちらは↓窓幅の1.5倍の生地を使い、 ヒダをとる縫製です。

 

 

 

 

 

 

 

ヒダをとるための生地が少ないので

ヒダ数も少なくウェーブの出方も控えめになり、

すっきり見える、価格が抑えられる手というメリットが あります。    

 

 

 

 

 

そしてこちら↓が、フラットカーテン。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

シンプルなスタイル。ヒダ山はとりませんが、

仕上がり巾をカーテンレールの1.3倍程度にすると、

自然なウェーブを楽しむことができます。

 

 

仕上がりがフラットになるため、柄を楽しむ♪のに 適しています。    

 

 

 

 

それぞれの特徴があるので、お部屋の雰囲気、

選んだ生地などと相談してカーテンのスタイルを

決めるのもイイですね♡  

 

 

(*画像はすべてお借りしました。)

 

 

 

 

【R+House賢い家づくり勉強会】

日程:11月18日(土)、19日(日)13時半から15時

詳しくはこちら→★★★

お申し込みは R+Houseホームページの 申し込みフォームより。

又は0586-23-8110へお電話をお願い致します。  

 

 

*PA★DU-DUE(0586−23−8110)

お問い合わせ&資料請求はこちら→★★★


コメント
コメントする








   

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode