家づくりに必須!構造見学会終了しました♪

JUGEMテーマ:住宅

こんにちは! スタッフのちかです。

 

節分も終わり、春の気配が少しづつ感じられますね♪

 

 

1月末に開催しました構造見学会には、たくさんの方にご来場いただき、

 

寒い中、本当にありがとうございました

 

 


 

気密・断熱について

 

白熱トークなう。

 

 

 

 

 

 

 

 

柱と柱の間に、

 

現場発泡の断熱ウレタンフォームがぎっちりつまってます ☝

 

 

 

 

天井裏にもムクムク。

 

 

右の濃いグレーのダクトは、

 

ユニットバスの天井上に据え付けられた24時間換気システムの母体に直結していて、

 

汚れた空気を休むことなく吸引します。

 

そして、

 

その隣のシルバーの二本のダクトは

 

キッチンのレンジフード用。

 

吸って排気しながら同時に給気をするという、

 

高気密・高断熱システムの住宅には必須の換気方法を行います。

 

 

 

 

 

サッシを取り付けた後、

 

躯体とサッシの間にできるわずかな隙間を埋めるために

 

ガンを使って断熱材を注入するんです。

 

 

 


 

床下には、パネル上の断熱材を敷き詰めて。

 

 

こうして、すっぽりと家全体を断熱材で覆い、

 

魔法瓶のように保温されるようなイメージになるのです。。。

 

 

 

構造見学会は、あまりテンション上がるものではありません。

 

でも、皆既月食のように(ん?)、この時だけ見られる住まいの大切な部分をご覧いただける貴重な機会です。

 

明日から、大工さんがばんばん仕上げていくので

 

この断熱材も見えなくなってしまいますから。

 

断熱をとるだけではなく、

 

気密をとることの重要性をお伝えする。

 

丁寧な家づくりを感じていただく。

 

その想いが伝わったとしたら幸いです。

 

 

構造見学会に際し、ご協力頂きました施主のY様にも心から感謝いたします。

 

ありがとうございましたキラキラ

 

これから3月中旬の完成に向けて邁進していきますアップ


コメント
コメントする








   

calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode