家づくりを進める打合わせ内容ご紹介 〜続き〜

JUGEMテーマ:住宅

 

こんにちは、スタッフのちかです。
今年も青梅を梅ジュースに仕込みました♪
しかし、この高温多湿のお天気のため、昨日泡が出てきて発酵してしまいました(>_<)
シロップを急いでちょっと加熱して無事復活です♪
今日のブログは、少し前にご紹介した打合わせ風景の続きを書きたいと思います〜
(前回はコチラ→http://blog.rplus-ichinomiya.jp/?cid=8
住空間の間取りには
立地条件と、
住み手のライフスタイル
ちゃんと反映されていることが理想です。
それを無視して計画すると、
何かしらにストレスを感じながら
暮らすことになるからです。
たとえば立地。
隣地に建物が迫っている、
もしくは今後、建つと予想される場合、
陽当たりや
プライバシーの確保ができるかどうか。
二階建てだったら、
LDKを上に設定したほうが
良いケースだってあります。
次にライフスタイルを考えた時。
多いのが、
家族全員が集まる時間を何より優先したいから
コミュニケーションのとりやすい空間を。
というお客様の声です。
そうなると、個室は少々狭くなっても
LDKのスペースをたっぷりとって、とか。
その流れで、ダイニングテーブルとソファの位置関係、
テレビの位置など、家具や家電のレイアウトも決まります。
また、
家族構成を考えて、
女性が多い場合は特に
脱衣室と洗面室を分けたい、とか。
さらに、
ご主人様の帰宅が遅い場合、
LDで、テレビを見ながら夜食をとり、
お風呂に入って寝る・・・というスタイルだから、
お子様と先に就寝している奥様を起してしまわぬよう、なるべくLDと離す・・・とか。
ライフスタイルはそれぞれのご家庭で違いはあるし、
暮らしに対する価値観も様々です。
全てがうまくいかないかもしれませんが、
優先順位の高いものから現実化していきましょう。
設計士、工務店との打ち合わせでは
いっぱいお話されることをおすすめします!
わたくしども、R+house 一宮丹陽では、お客様とのヒアリングを大切に、
細部までご希望に添えるような設計をご提案いたします。

 


コメント
コメントする








   

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode