Y様邸 いよいよ上棟の運びとなりました!

こんにちは! スタッフのちかです。

 

なかなか梅雨明けしませんね・・・。

 

美味しい夏野菜を楽しみにしているのですが、日照不足で心配です。

 

 

 

しかし毎日どんよりなお天気でしたが、

 

Y様邸の上棟は奇跡的に青空のもと執り行うことができました!!

 

Y様 強運の持ち主ですね☆

 

 

 

緑に囲まれたのどかな土地で


愛犬たちと暮らすお家になる予定です。

 

 

上棟とは、

 

木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けること。

 

「棟上げ(むねあげ)」「建方(たてかた)」「建前(たてまえ)」とも言います。

 

 

この日は、レッカーの運転手さんも入れると10人の大工さん・職人さんたちが

 

力を合わせて作業にあたりました。

 

手際の良いチームワークは見てて惚れ惚れします♡

 

 

 

お客様にとっても、一生忘れられない日ですよね。

 

机上だったマイホームが、目の前で一気に立ち上がる。

 

3Dでアップ

 

特にご主人は万感胸に迫る想いではないでしょうか。

 

ここから一気に完成に向かって進んでいきます!

 

 

最近の職人さんは、ウエア?もオシャレです★

 

 

 

↑ これはなんの作業かわかりますか?

 

実は、ボルトの周りに断熱材を注入しているのです!!

 

ボルトと木材のわずかな隙間も意識して断熱を徹底します。

 

1本1本全て行います。

 

大手のハウスメーカーさんではなかなかここまでできませんよ。。

 

断熱ばかりがすごくても、かえって窓に結露が出ることになります。

 

断熱はしっかり。気密もコントロール。

 

気密性も高めて、空気の循環をコントロールする設備ももちろん導入していきます。

 

なので、R+house の家は、

 

「あー、窓を開けて換気したいなぁ。」と思う事が滅多にありません。

 

高気密・高断熱については、「賢い家づくり勉強会」でしっかりご説明しています。

 

次回の勉強会の日程はこちら

 

↓ ↓

 

7月の賢い家づくり勉強会

 

日時:7月27日㈯ 28日㈰

13:30〜15:30

 

会場:スペースプランニング PA★DU-DUE (パドゥド ゥウ)

 

一宮市猿海道1丁目9番20号

 

参加費:無料

 

お申し込みはコチラから

http://rplus-ichinomiya.jp/semminer/index.html

 

お電話でも承ります。

0586−23−8110

 

 

 

#高気密 #高断熱 #上棟 #賢い家づくり勉強会 #家づくり #無料勉強会 #柱 #梁

 


キッチンコンロ あれこれ♪

JUGEMテーマ:住宅

 

こんにちは!スタッフのちかです。

 

金曜日ごろから東海地方は梅雨入りかも・・・と言われていますね(>_<)

 

天気予報で大きな洗濯物は木曜日までに済ませましょう!ですって。

 

昨日はとりあえず家の中のマット類を洗いましたよ(^_^;)

 

 

 

 

 

さてさて。

 

今日のブログはキッチンコンロについてです★

 

 

憧れのキッチン・・・

 

ほとんどの奥様の脳裏に存在するものですキラキラ

 

 

【愛知県安城市 H様邸キッチン】

 

 

デザイン然り。

 

機能性然り。

 

「キッチン」というひとつのアイテムの中には、かなりたくさんの要素がつまっていて

 

それらを自分仕様にカスタマイズしていくのが理想的アップ

 

憧れのキッチンを現実のものとする為に、ぜひこだわりたい設備の一つに「コンロ」があります。

 

 

 

熱源は、IHなのかガスなのか

 

新築でもリフォームでも。

 

キッチンを考える時、当たり前ですがそれに付随する設備機器を決めなくてはなりません。

 

レンジフード、コンロ、水栓金物+シンク、食洗機・・・

 

全てを業者さんに任せてしまってよいかしら?あせる

 

 

まずは国内メーカー品なのか、それとも海外製(輸入品)なのか。

 

そして次に、どのメーカー(ブランド)が良いのか。

 

その上、コンロに至っては、IHコンロにするのか、ガスコンロにするのか。

 

選択肢は山ほどあるのです。

 

 

 

 

 

新築の場合ですと、

 

オール電化にすることが決まっていれば、おのずとコンロはIHという選択肢しかありません。

 

しかしそこが曖昧だと、

 

どちらを選んでもいいだけに、ほとんどのお客様が御迷いになられます。

 

それぞれにもちろん長所と短所があります。

 

 

住まいの設備機器はどんどん便利になってきて、

 

 

確実に家事にかける労力を減らしてくれそう!

 

コンロだって、お手入れカンタン、便利な機能・・・といった点で各メーカーがしのぎを削って商品開発をしているのですメラメラ

 

 

そこで!大手代表メーカーの最新コンロをちょこっとですが、ご紹介します★

 

 

IHコンロ(クッキングヒーター)代表として・・・

 

【Panasonic パナソニック】

 

 

 

庫内のシンプルなデザインがお掃除にかけるストレスをかなり軽減しています!

そして、びっくりするほど広いですよポーン

 

 

次はガスコンロ!

 

 

【Rinnai リンナイ】

 

 

 

スタイリッシュなデザインも魅力ですが、
デリシア専用アプリが誕生!

スマホでレシピが見られて、調理サポート機能もあるから

便利においしく料理を楽しめそうです。

 

 

 

【NORITZ ノーリツ 】

 

 

 

 

ピアットシリーズは、マルチグリルがウリ!

食材を切って、専用容器に入れたらスイッチオン。
おまかせ調理で、その間、家事や、読書などできますよ〜という夢のようなコンロウインク

オレンジの天面がカラフルでカワイイですね〜音譜

 

 

 

【Paloma パロマ】

 

 

蓋付の波型プレートをグリルにIN!

そのまま食卓に出せるというのがウリ。

つまり「ラ・クック」。

 

 

 

オシャレです!

ホムパでも活躍しそうドキドキ

 

今回、あらためて各社のアピール内容をみてみると、

 

「グリルの活用」

 

にチカラを入れているような気がします。

 

魚を焼くだけではなく、今のライフスタイルにあった食生活を考慮して

 

手早く・美味しく、を追及しているようですね。

 

国内メーカーのほとんどのコンロには、グリルがついてきます。

 

使いこなせたらイイですね音譜

 

 

以前にご紹介したグリルの活用法 です。ご参考までにウインク

 

 

 

いろいろあって、迷ってしまいますね!

あれこれ迷うのも新築をイメージするときの楽しみですよね♪

 

 

ぞくぞくと新製品がでるので、私も興味津々ですアップ

 

★Panasonicに関しては、ちょうどショールーム体験イベントが来週あります!

 

 

『Satokoと一緒に住まい家電の最新テクノロジーを体験しよう!

@Panasonic(パナソニック)名古屋ショールーム』

 

 

6月11日(火) 10:00〜13:00

場所  : Panasonic(パナソニック) 名古屋ショールーム

参加費 : 無料

お申込みはこちらから : info@pa-du-due.jp

 

ぜひこの機会に体感してみませんか?

 

このブログを読んで、ピカピカの新しいキッチンや、マイホームで家族で作るお料理のイメージが膨らんできたら嬉しいです♡

 

 

 

 


家づくりの強い、強い味方♪

 

 

JUGEMテーマ:住宅

 

 

 

こんにちは。

スタッフの横山です。

 

 

猛暑が続いています。

溶けそうですね(苦笑)。

 

 

 

私が、R+ハウス 一宮丹陽でスタッフを

始めたとき、いろいろと勉強する機会がある

ことに驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家が家づくりを考え始めたころ・・・

マイホームへの夢はふくらむものの、

1番大事な「資金」のことがわからず、

話が進まないということがありました。

 

 

貯金は・・・

年収は・・・

 

これくらいはわかりますけどね(笑)。

 

 

では、家づくりにはどのくらいの資金がかかるのか、

返済は可能なのか・・・

 

 

 

P+ハウス 一宮丹陽では、毎月勉強会が行われて

います。

この勉強会に参加すれば、まずはR+ハウス 一宮丹陽の

特徴を知ることができます。

 

そしてどんなスタッフと家づくりをするのか、

どんなふうに家づくりが進むのかがわかります。

 

 

そして希望者は後日、ファイナンシャルプランナーと

資金の相談ができるのです!!!

 

 

 

 

 

マイホーム資金とは、教育資金や老後の資金も

考えなくてはならないとのこと。

 

 

 

家づくりの1番不安な部分をプロに相談した上で、

家づくりがスタートできるというのはとっても、

強い、強い味方になってくれると思います!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

只今ご案内中のイベント

 

●GJ Lifestyle Salon 【キッチンは住まいの中心】

きっと、ホームパーティーがしたくなる!

〜動線・収納・料理のオペレーションを実体験〜

 

image

 

 

お申し込みはドキドキこちらドキドキ

 

 

 

●【快適な住まいを作る3つの法則 シェア会】




お申し込みはドキドキこちらドキドキ

 

 

 

●8月の家づくり勉強会

 

 



お申し込みは
ドキドキこちらドキドキ
 

 


調整区域の土地を利用するには・・・

JUGEMテーマ:住宅

 

こんにちは! スタッフのちかです。

毎日最高気温と熱中症のニュースばかりですね。

息子のサッカーの練習も大事をとって中止となりました。

みなさまも無理なさらずに、お気をつけくださいね!

 

 

今日は、調整区域の土地について少しお伝えしようと思います。

 

弊社にご相談にみえるお客様にも多いケースなのですが、

 

☆そろそろマイホームを建てたい!

☆おじいさまやおばあさまが所有している土地がある!

☆その土地を譲ってもらえばマイホームが建てれる!

 

 

マイホームの夢が一気に加速しますよね♪

 

しかし、その土地はひょっとして「調整区域」の土地ではありませんか??

調整区域の土地はしかも安いのです。

でもそれには理由があります。

 

そもそも土地には種類があります。

この場合関係するのは、1)市街化区域と、2)市街化調整区域です。

調整区域は市街化を抑制する目的の区域ですから、

一般の人が住宅を建築することは原則として認められていないのです。

ある一定の権利がある人のみ住宅を建築することが許されているのです。

 

 

その権利の条件はというと・・・

 

A)本家の世帯の構成員、または構成員であった者が分家する場合

B)分家しようとする者が譲渡、贈与、相続によって取得した土地である場合

C) 既存の集落内もしくはその周辺にあること

D) 市街化調整区域内以外には住宅を建築できる土地を所有していないこと

 

ですから、ご注意くださいね!

 

でも条件を満たせば大丈夫です!

必要な手続きを踏んでいけば、マイホームの夢は叶います。

ただ時間と費用がかかるのです・・・。

先日ご来店いただいたS様もそうでした。

(S様のケースはまた後日ブログに書きたいと思います。)

 

私たち、R+house 一宮丹陽では、土地探しからお手伝いしております。

 

インターネットで探された土地も購入前にお気軽にご相談ください。

 

「どうしてこの土地は周りに比べて安いのか。」

「この土地を買った場合、あとからどういう費用が発生する可能性があるのか。」

 

など、適切に親身になってアドバイスいたします。

 

 

 

 

#新築#注文住宅#省エネ#高気密高断熱#土地探し#調整区域#マイホーム#収納#整理収納#インテリア

 

 

 

 


新規お客様との初打合わせ♡

JUGEMテーマ:住宅

こんにちは!スタッフのちかです。

 

今週は、うっかり油断して風邪を引いてしまいました。。

夜も蒸し暑いから大丈夫だろう・・と何もかけずに寝てしまったら

朝起きたらのどが痛い(>_<)

みなさまもお気を付けください!

 

 

お天気も雨ばかりで冴えませんが、

 

 

今日は新規のお客様との初打合わせが行われました!!

 

第1回目として打合わせさせていただいた内容は・・・

 

 

 

〇餠盞弉茱船Д奪リストを使って、総額の中で様々費用がかかってくることの確認。

建物の性能評価についてご説明。
長期優良住宅、省エネ住宅、耐震等級3など。
取得は優良だけど、長年続く保険料が安くなったり、ローンの金利が優遇されたりとメリットもあります。
合わせて、加入が必須の火災保険や、任意の地震保険のご説明。

I瀉歪敢困瞭程について
これをしないと設計に進めません。

い匹鵑奮梓僂里家がお好みか?
オール電化にするか?
太陽光発電を採用するか?
駐車場には車を何台停めるようにするか?

などなど…

コストに関わってくることをヒアリングして確認。

イ海譴らのタイムスケジュールの確認

ιず議事録を書いて、打ち合わせ最後には、読み上げて振り返りをさせていただきます。
そして、工務店、コーディネーター、お客様でサインを交わして終了です。

 

おつかれさまでした!

 

 

赤ちゃんもいつのまにかスヤスヤと・・・。

 

 

 

かわいい♡♡

 

お家が建つころには、どれだけ大きく成長しているかな♪

 

 

 

#収納#整理収納#インテリア#注文住宅#新築#愛知#岐阜#高気密高断熱#省エネ#マイホーム作り

 

 


家づくりを進める打合わせ内容ご紹介 〜続き〜

JUGEMテーマ:住宅

 

こんにちは、スタッフのちかです。
今年も青梅を梅ジュースに仕込みました♪
しかし、この高温多湿のお天気のため、昨日泡が出てきて発酵してしまいました(>_<)
シロップを急いでちょっと加熱して無事復活です♪
今日のブログは、少し前にご紹介した打合わせ風景の続きを書きたいと思います〜
(前回はコチラ→http://blog.rplus-ichinomiya.jp/?cid=8
住空間の間取りには
立地条件と、
住み手のライフスタイル
ちゃんと反映されていることが理想です。
それを無視して計画すると、
何かしらにストレスを感じながら
暮らすことになるからです。
たとえば立地。
隣地に建物が迫っている、
もしくは今後、建つと予想される場合、
陽当たりや
プライバシーの確保ができるかどうか。
二階建てだったら、
LDKを上に設定したほうが
良いケースだってあります。
次にライフスタイルを考えた時。
多いのが、
家族全員が集まる時間を何より優先したいから
コミュニケーションのとりやすい空間を。
というお客様の声です。
そうなると、個室は少々狭くなっても
LDKのスペースをたっぷりとって、とか。
その流れで、ダイニングテーブルとソファの位置関係、
テレビの位置など、家具や家電のレイアウトも決まります。
また、
家族構成を考えて、
女性が多い場合は特に
脱衣室と洗面室を分けたい、とか。
さらに、
ご主人様の帰宅が遅い場合、
LDで、テレビを見ながら夜食をとり、
お風呂に入って寝る・・・というスタイルだから、
お子様と先に就寝している奥様を起してしまわぬよう、なるべくLDと離す・・・とか。
ライフスタイルはそれぞれのご家庭で違いはあるし、
暮らしに対する価値観も様々です。
全てがうまくいかないかもしれませんが、
優先順位の高いものから現実化していきましょう。
設計士、工務店との打ち合わせでは
いっぱいお話されることをおすすめします!
わたくしども、R+house 一宮丹陽では、お客様とのヒアリングを大切に、
細部までご希望に添えるような設計をご提案いたします。

 


家づくりを進める打合わせ内容ご紹介

JUGEMテーマ:住宅

 

 

こんにちは、スタッフのちかです★

梅雨入りしましたが、体調の変化はありませんか?

蒸し暑かったり、肌寒かったり・・・

体調管理にはお気を付けくださいね!

 

 

さて「6月の賢い家づくり勉強会」がいよいよ明日明後日の週末となりました!

スタッフ一同、お申込みいただいたお客様に会えるのを楽しみにしております♡

 

まだお席のご用意が可能です!

 

 

 

そろそろマイホームをお考えでしたら、是非一度ご参加ください♪

構造、断熱、高気密、間取りからインテリアまで

快適な住まいに必要な知識を丁寧にご説明します。

 

無料です♪

美味しい手作りケーキとお茶付きです♪

 

6月16日㈯ 17日㈰ 

13:30〜15:00

場所:スペースプランニング PA★DU-DUE (パドゥドゥウ)

 

お申し込みはコチラから↓

http://rplus-ichinomiya.jp/semminer/index.html

 

お電話でもどうぞ

0586−23−8110

 

 

 

そして、ようやく本題へ(^_^;)

 

今日はお客様との打ち合わせの様子をご紹介しますね!

 

 

現在のお住まいで使っていて、

新居でも使う予定の家具や電化製品などをリスト化していただいた後、

(以前のブログ参照ください→http://blog.rplus-ichinomiya.jp/?eid=104)、

 

設計士、施工・管理をする工務店、コーディネーターがお客様と対面し、

再度

家づくりに対するご希望をヒアリングします。

 

 

image

 

 

この日のヒアリング内容と

土地の状況と事前情報を加味し、

いよいよ間取りの設計にうつります。

 

20日間ほどで・・・

 

 

初回プランが出来上がります!
もちろん、この時点で新居にて使用予定の家具がちゃんとレイアウトされています★
新居のイメージがわいて、ワクワクしてきますね♪
このように、お客様とのヒアリングをもとに、1歩ずつマイホームが実現していきます。
この続きはまた次回ご紹介しますね〜!

お客様にご協力いただくこと☆

JUGEMテーマ:住宅

 

こんにちは!スタッフのちかですkyu

 

今日は、家づくりを進めていく際の、打合わせの様子の一コマをお伝えします♪

 

私たちは、お客様からいろいろとお話を伺います。
ベル新しい住まいではどのような暮らしをしたいのか。
ベルライフスタイルはどうなるのか。
ベルご家族構成は、近い将来に変化がありそうか。
(お子様の予定など)
ベル遠い将来、どんなことが予想できるか。
(親御さまとの同居など)
また、
理想の内装、そして外観デザインだという画像などもいただきます。
設計するにあたり、まずはヒントになる材料を集めていくのですが、
お客様にも「宿題メモ」を出させていただきますウインク
題して
「新居にて使用予定家具調査メモ」アップ

 

 

 

これには、現在使っている家具や電化製品などのアイテム

 

そのサイズをご記入いただくのです。

 

合わせて・・・

 

 

画像 アップ
お客様から頂戴するこの画像が、
インテリアを構成していくのに
大変役立つのです合格
たとえば、O様邸の打ち合わせ時にいただいた
「新居にて使用予定家具」リストの中に
このステキなチェリー材のカップボードがありました。
お客様ご希望のインテリアのイメージと
このカップボードを拝見したときに
「北欧テイスト」でまいりましょう!
とご提案し、共感が生まれたのです音譜
完成してお引渡し完了、
その後、お客様はお引越しをされました。
その晩、LINEにこの画像が・・・

 

ぴたっと納まりましたーーー!
のご報告でした。
嬉しいですドキドキ
そして、
グレージュカラーのパネルと木目ワークトップのキッチンと
調和がとれているのではないでしょうか。
入居されてから、家具の配置に困らないように。
丁寧な事前調査、ヒアリングが仕上がりに反映されていくのです。

O様邸 進捗状況 順調です♪

こんにちは。スタッフのちかですあひょうパンダ

台風接近中ですね汗 3連休の予定を見直された方も多いのではないでしょうかぐすんぐすん

 

お天気は残念ですが、今日は新築O様邸の建築が順調に進んでいますので、ご紹介しますね!

 

 

外部の足場とシートが取れました!

外観が現れると感動的です矢印上

 

そして中の様子はといいますと・・・

 

大工さん、なにやら計算中でしょうか。

ここは畳敷きになる部分で、下に収納が3か所できる予定です。

収納スペースがたくさんあると嬉しいですよねきらきら

 

 

階段の一番下の段も収納スペースとして有効活用!

何を収納するためだと思いますか?

ピッタリ収まるル〇〇ですちゅん

かゆいところに手が届くと言いましょうか・・打ち合わせを重ねて、細部までお客様の快適な生活を実現いたします。

 

発泡の断熱工事も終わり、壁紙を貼る下地(プラスターボード)の施工もほぼ終了です。

そろそろ大工さんも現場から離れて、仕上げに入っていきます!!

 

内装もすべて完成いたします頃、

「O様邸 完成見学会」を開催いたします!!

10月21日(土)22日(日)<予約制>

お申込み、お問合せお気軽にどうぞ

TEL(0586)23−8110

お待ちしていますニコッ

 

私達が自信をもってご提案する家づくりを実際にご覧になってお確かめくださいね!

JUGEMテーマ:住宅

 


ご新築O様 地鎮祭が行われました。

住宅・店舗の設計デザイン/プロデュース

デザイナーの水谷聡子です。
梅雨に入ってからの地鎮祭ということで
お天気を心配していましたが、
ピカピカの晴天のもと、無事に執り行われました。
{9AB98EFA-4AE8-4F2D-8BDD-E901BC03FD2B}

O様ご夫妻とご子息お二人に加え、

ご両親もお越し下さいました。
後列には、
元請工務店(株)朝日組の社長と
監督が二人、
そしてコーディネーターを務めるワタクシが着席。
全員で、O様ご一家のこの地での末長いお幸せと
工事の無事を祈願いたしました。
 
{5C922116-B0A6-4280-9350-9DF3E27035B9}

いつもこうして、

お客様の背中越しに
粛々と進む神事を見つめています。
お顔は見えないけれど察するに、

 

少し緊張されつつ、
                          気の引き締まる想いでいらっしゃることでしょう。
そして

JUGEMテーマ:住宅

晴れがましいこの日のことは
ご家族の思い出とともに
ずっとご夫妻の心の中にあり続けるはずです。
{FF3AD6DF-E58C-4A9A-AE58-5FB5B1A8F6B4}

まだ手のひらにのっかる模型のお家。

現実のものとして完成するのは
10月くらいの予定です。
さて午後からは場所を変えて
パドゥドゥウで打ち合わせです!
今日は外壁のお色を決定いたしますっ。
(↑固い決意w)
{77001709-CD83-4B95-AFDC-877B33FA1562}


塗り分けのパターンをご準備しました。

イメージ伝わるかしら…

 

今後しばらくは、現場の工事の進行と並行して

様々なことを決めていきます。

 

丁寧に、そして、スピーディー&確実に。

 

《住まいは、3度建てなきゃ満足できる家は出来ない》

 

なんていわれますが、

 

3回も建てられる方はほとんどいらっしゃいませんっ。

 

インテリアや動線、コンセントやスイッチの位置や数まで

 

経験と知恵でアドバイスをしながら、

 

お客様と共創して参ります。

 

新築注文住宅 

R+house一宮西

 



calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode