完成見学会 無事に終了しました

JUGEMテーマ:住宅

 

 

週末に開催した完成見学会が無事に終わりました。
二日間に渡り、たくさんのお客様にお越しいただきました。
ご来場いただいた皆様には心からお礼申し上げます。
既に新築計画が進み出しているY様、そしてN様もご来場。
構造見学会にもお越しいただいているだけに
2ヶ月後にすっかり完成したお家をご覧になって
驚かれた様子!ポーン
経過と仕上がりを間近にご覧になり、これからのご自身の家づくりに想いを馳せられたことでしょう。
スタッフのあっこちゃんもゆうきくんを連れて見学に来てくれました!
いつもありがとうビックリマーク
家づくりが
まだまだの方も。
そろそろの方も。
もちろん、私達も。
完成見学会はやっぱりワクワクするものですラブラブ
前に進むことを決断さえすれば、
必ず「完成」という日がやってくる。
多くの人達にとって人生に一度の体験です。
入り口である工務店選びだって
迷いに迷うはず。
それが分かるだけに。
私たちをお選び下さったお客様の一大決心
に心打たれ、
家づくりという人生の大仕事が無事完徹するよう、ひたすら最後まで寄り添っていく。
「ここに頼んで良かったね」
と感じていただくことが
何よりのご褒美であり喜びですおねがい
先日、コーディネーターの松本和津さんがおっしゃっていましたが、
新築の場合、決めることが4000項目以上あるんですってビックリマークポーン
数えたことがなかったからびっくりしたあせる
出来る限りスムーズに進むよう、工務店・コーディネーターで提案していきながら
進めていくのです。
私達はおよそ3ケ月でまとめていくので、
お客様との信頼関係はとても大切です。
image
最後のお客様がお帰りになられた後、
片付けをしながら、
Y様から正式にご依頼いただいた日のことを改めて思い出し、
胸があつくなりました。。。
私達が驚くほどに、真摯に「僕たちの家づくりをお願いします」とおっしゃってくださった日。
サプライズ・プロポーズを受けたようで感激しました。
改めて。
私たちをお選び下さりありがとうございました。
これからも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

3月16日、17日完成見学会開催です!

こんにちは!スタッフのちかです。

私は例年のごとく、花粉に苦しめられております(T_T)

これが5月まで続くとなると・・・先は長いです。。

 

今日は大切なイベントのご案内です!

 

 

Y様邸 完成見学会

日時:3月16日㈯ 17日㈰ 

10時〜16時(予約制)

場所:岐阜市内

JUGEMテーマ:住宅

 

1月末に構造見学会を開催した物件が、いよいよ完成に近づいております。

 

 

 

 

建築家が設計するデザイン性の高い住宅をご覧いただけます。
また、高気密高断熱の住宅の暖かさは、寒い季節だからこそ、より実感しやすくなっています。

この機会にぜひ、R+house一宮丹陽の住宅を見て触れて感じてください。

インダストリアルテイストのインテリアも必見!!

 

 

インダストリアルテイストって??

 

 

 

インダストリアルとは、”工業の”や”産業の”という意味です。

利便性や機能性が高く、シンプルで美しい工業製品を”インダストリアルデザイン”と呼びます。

少し無骨で、クールな雰囲気のデザインになります。

 

特にご覧いただきたいのが、

LIXIL のリシェルを導入したキッチンです!

 

ぜひ足をお運びいただけましたら・・・と思います。


 

 

 

弊社はモデルハウスを持たないため、この機会にぜひ実際の建物をご覧ください!

ご予約のお時間帯が徐々に埋まってきておりますので、

お早めにお申し込みください。

 

お申込みはこちらまで

http://rplus-ichinomiya.jp/openhouse/index.html#yoyaku

お電話でも承ります

0586−23−8110


家づくりに必須!構造見学会終了しました♪

JUGEMテーマ:住宅

こんにちは! スタッフのちかです。

 

節分も終わり、春の気配が少しづつ感じられますね♪

 

 

1月末に開催しました構造見学会には、たくさんの方にご来場いただき、

 

寒い中、本当にありがとうございました

 

 


 

気密・断熱について

 

白熱トークなう。

 

 

 

 

 

 

 

 

柱と柱の間に、

 

現場発泡の断熱ウレタンフォームがぎっちりつまってます ☝

 

 

 

 

天井裏にもムクムク。

 

 

右の濃いグレーのダクトは、

 

ユニットバスの天井上に据え付けられた24時間換気システムの母体に直結していて、

 

汚れた空気を休むことなく吸引します。

 

そして、

 

その隣のシルバーの二本のダクトは

 

キッチンのレンジフード用。

 

吸って排気しながら同時に給気をするという、

 

高気密・高断熱システムの住宅には必須の換気方法を行います。

 

 

 

 

 

サッシを取り付けた後、

 

躯体とサッシの間にできるわずかな隙間を埋めるために

 

ガンを使って断熱材を注入するんです。

 

 

 


 

床下には、パネル上の断熱材を敷き詰めて。

 

 

こうして、すっぽりと家全体を断熱材で覆い、

 

魔法瓶のように保温されるようなイメージになるのです。。。

 

 

 

構造見学会は、あまりテンション上がるものではありません。

 

でも、皆既月食のように(ん?)、この時だけ見られる住まいの大切な部分をご覧いただける貴重な機会です。

 

明日から、大工さんがばんばん仕上げていくので

 

この断熱材も見えなくなってしまいますから。

 

断熱をとるだけではなく、

 

気密をとることの重要性をお伝えする。

 

丁寧な家づくりを感じていただく。

 

その想いが伝わったとしたら幸いです。

 

 

構造見学会に際し、ご協力頂きました施主のY様にも心から感謝いたします。

 

ありがとうございましたキラキラ

 

これから3月中旬の完成に向けて邁進していきますアップ



calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode